フローリング修理の仕方について

住宅の中でもフローリングは生活をする中で必要不可欠なものですが、傷がついたり、湿気で傷んでしまったりとメンテナンスが必要な場所でもあります。

フローリングの修理に関する情報満載のサイトです。

そのため、大切な我が家を長持ちさせ、住宅の寿命を延ばすためにも定期的な修理が必要となります。フローリング修理にはセルフメンテナンスができるものと業者への修理依頼が必要なものとあるので注意が必要です。

フローリングの表面的な傷の場合には市販されている傷補修用クレヨンなどを使えば簡単に修理する事が出来ます。

業者へ頼めば傷がどこに合ったか分からなくなるほど綺麗に仕上げてもらえますが、傷補修用クレヨンとドライヤーがあれば簡単にセルフメンテナンス可能となっています。

表面的な傷があまりに大きくケガの心配があったり、湿気で張り替えが必要なほどふやけていたり、床暖房が入っている場合などに関しては、素人が床をはがして2次被害を起こさないように業者に依頼する事をおすすめします。

湿気が問題の場合は、床下の換気が上手くいっていなかったり、外壁から雨水が侵入して床材を腐らせたり、配管トラブルで水漏れをおこしカビを発生させていたりと様々な要因も考えられます。



木の素材である床材が湿気ででこぼこになったり、カビの様な臭い、柔らかい場所を発見した時は住宅のSOSです。



躯体にまで影響してしまえば部分リフォームではおさまらず、大規模な補修が必要となってしまいます。早めに対処して修理に取り掛かる事をおすすめします。

フローリング補修のサポート情報

フローリングの修理は、小さい傷程度なら自分で直せます。ホームセンターなどに補修専用のテープは販売されており、傷の上から貼るだけで見た目が良くなります。...

more

フローリング補修の最新情報

どんなに気を付けて暮らしていても、子どもがいる家庭や思いがけない落下物などでフローリングに傷がつくこともあります。そんなとき、業者に修理を依頼すると、数万円といった修理費がかかることもあります。...

more

フローリング補修をよく学ぶ

フローリングの修理について考えるのであれば、業者に依頼する方法と、自分で何とかするという選択肢にわけられます。2つの方法ではメリットとデメリットが異なるので、双方の特徴を理解したうえで、自分にあった選択肢を選ぶようにしましょう。...

more

フローリング補修について思うこと

ものを落とすなどをしてうっかりフローリングを傷つけたり、家具で跡が残ってしまうことがあります。修理業者に頼んで直してもらう方法もありますが、張り替えなどでお金がかかってしまうことも考えられます。...

more
top